脳内恋愛王座決定戦〜ザ・シネマ女子 VS イケメンスター軍団〜 バレンタインの陣

投票は終了致しました。
たくさんのご投票をありがとうございました。

イケメンスター達との「脳内恋愛」でバレンタインを100倍楽しもう!妄想原案:シネ女(ザ・シネマ女子社員一同)×イラスト:辛酸なめ子

シネ女の「脳内恋愛」創作模様はこちら!

ニコライ・コスター=ワルドー

イケメンスペック
超美形

北欧から来た地球上で最も美しいDNA

ニコライ・コスター=ワルドー

『キング・オブ・エジプト』

ニコライは北欧デンマークの淀みない空気によって精製された天然の美形イケメン。188センチの長身に厚い胸板と逞しい二の腕。どんな不意打ちショット、接近戦、4K8K放送だって余裕の隙のない美形イケメンです。「世界で最も美しい男100」に毎年ノミネートされる様なイケメンと付き合うなんて、家中の鏡をたたき割りたくなる事確実です。彼への恋心よりも恐怖が確実に勝ちます。無理。

ジェイソン・ステイサム

イケメンスペック
超マッチョ

男も惚れる!男の中の男

ジェイソン・ステイサム

『カオス』

「男が惚れる男」を女はあまり信用しません。なぜなら99%が「マインド(だけ)イケメン」だから。でもこの世に例外中の例外がいるならばそれはジェイソン・ステイサム。彼に他なりません。一見ぶっきらぼうそうに見えますが、それは照れ隠し。「あからさまな優しさは性に合わず!」というマインドまでマッチョなイケメンです。ストイックなワークアウトから生み出されたあの体には果てしない包容力を感じます。そんな彼と付き合ったら…?彼はおそらく私と雑談している時も空気椅子で太腿や腹筋を鍛えています。そんな彼に感化されて私もワークアウトを始めるはず。彼の期待に応えなければ…と「あーお菓子食べながら横になって漫画読みたい」という心の叫びも封印しなければなりません。だらだらするのが死ぬほど好きな私にとってそれはもう死刑宣告なのであります。

ユアン・マクレガー

イケメンスペック
超渋谷系

元祖スコットランドから来た渋谷系

ユアン・マクレガー

『普通じゃない』

全体的に表情筋が発達しており、笑い皺が横に広がるファニーフェイス。イケメンはとかくちょっと野暮ったくもなりがちな危うい一線がありますが、彼のファニーフェイスは愛嬌とオシャレさの絶妙なミックスが極まって、親しみがあるけどオシャレ、という奇妙な奇跡を生んでいるのです。そんな彼は1996年公開『トレイン・スポッティング』のレントン役で世界の表舞台に。もはやレントンはカルチャーであり、伝説のポップアイコンなのです。今、新宿TOHOシネマズの屋上にはゴジラがいますが、90年代、渋谷のミニシアターの屋上にはレントンがいました。(私の記憶が確かならば)まさに「スコットランドが生んだ渋谷系」です。そんな伝説のポップアイコンと付き合うには、私にはオシャレ度が足りません。表情筋も足りません。

ブラッドリー・クーパー

イケメンスペック
超テンプレ

お前はイーストウッドになれるのか。

ブラッドリー・クーパー

『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』

彼は全てにおいてバランスが良いイケメン。『アメリカン・スナイパー』では17キロ増量して迫真の演技を披露。はたまた最新作『アリー/スター誕生』では監督まで務め、その評価もキラキラ。かといってエキセントリックだったりしないで温厚。ヘキサダイヤグラムが限りなく円に近い、まさしくテンプレにしたいスター。そんなMr.テンプレと付き合うのは、自分のアンバランスさと劣等感を激しく刺激されそうで、ただの恐怖体験です。付き合いたいけど、怖すぎる。「この人の○○なところがたまらなく好き!」という人よりも「ダメなところがない」人の方が、妄想手なづけ難易度が高いのです…

アンドリュー・ガーフィールド

イケメンスペック
超繊細

母性本能をくすぐるナイーブボーイ

アンドリュー・ガーフィールド

『わたしを離さないで』

なんでしょう。決してひょろひょろしているわけではないのにどこか「儚げ」…。アンドリュー・ガーフィールドの隣にいたら、私は彼のボディーガードと間違われるんじゃないかという不安を覚えるほど、守ってあげたくなる様な繊細さと儚さがあります。太陽が沈んでも、夕陽がキレイでも涙を流しそうなアンドリュー。そんな彼とつきあったら、自分がものすごくがさつで無神経な人間だという自己嫌悪に陥りそうです。例えば、蜂が飛んでいたらアンドリューは「ほら、蜂が一生懸命受粉しようと頑張ってるよ」とやさしく微笑みそうですが、私は彼を置いて一目散に逃げそう。とか。

ライアン・ゴズリング

イケメンスペック
超ダメ男

今一番アツいダメ男

ライアン・ゴズリング

『ナイスガイズ!』

今ハリウッドで最もイケてるダメ男とは。おそらく大多数の洋画好きは同じ名前を口にするでしょう。ライアンん・ゴズリングぅ!そういう役柄がもうどハマりするのです。あのタレ目でちょっとパーツが寄り気味の顔が、ちょっと幼く、情に流されやすそうな感じに見えるからでしょうか?ダメなんだけど、破壊的な魅力のある男がライアンには似合います。私が悲しい時、「シネ女ちゃん。君が悲しいと僕も悲しいよ。だから笑って」と言って、「となりのトトロ」を歌ってくれそうな…でも収入はゼロなんです。そう、ライアンは極端に生活能力が低そうだったり、パンツを洗濯機に入れなかったり、靴下を両足、右ではいてそうだったりする様なそんな物理的にダメな要素を感じます。人はこれをダメフェロモンと言います。

ブラッド・ピット

イケメンスペック
超ブラピ

もはや説明不要。存在が正義な男

ブラッド・ピット

『白い帽子の女』

ブラッド・ピットという名前はもはやイケメンと同義です。今年あたりから大辞林の「は」行の「ブ」の中の「ブラッド・ピット」には「世界的イケメン。むしろ神。」と書いてあるはずです。サモハン・キンポー=広川太一郎くらい、この世の摂理。ブラピはもはや人間ではなく森羅万象の1つではないかと思います。このクラスになると、ネガティブな要素すら美点になってしまいます。ヒゲそらない=セクシー。髪切らない=セクシー。子だくさん=セクシー。奥さんアンジー=セクシー。エドウィン=セクシー。

コリン・ファース

イケメンスペック
超ジェントル

ブリティッシュトラッドを継承する男

コリン・ファース

『恋の掟』

ブリティッシュ・トラッドを体現した様な男、コリン・ファース。『ブリジット・ジョーンズの日記』のマーク・ダーシーの様に、一見偏屈そうに見えて、実はただ不器用なだけ。偽善やお愛想が嫌いで、本物の優しさしか信じない、実のある男なはず。愛する人には情熱的で、たまに甘えん坊だったりすると萌えます!英国紳士なので、デートは完璧。分刻みでスケジュールを立て、その通りに進める事に最新の注意を払いすぎて、たまに地下鉄の遅れや、交通渋滞にイライラしてそうですが、そんなそぶりは見せません。心配そうな私に安心させる様な微笑を見せるでしょう。そんな彼に私が感じるのはそう「圧倒的な安心感」。でも同時に思うはずです。「なんでこんな人が私なんか…もしかして私がものすごい美女に見えるという呪いをかけられているのではないかしら…」

ロバート・ダウニー・Jr

イケメンスペック
超金持ち

金ならあるぜ!(3年連続最も稼いだ俳優第1位)

ロバート・ダウニー・Jr

『シャーロック・ホームズ』

よ、社長!そんな下世話な呼びかけをしたくなる様な金満家のニオイがするロバート・ダウニー・Jr。しかたありません。3年連続ハリウッドで最も稼いだ男です。そしておそらくマー○ェル・シネマティック・ユニバース、が有る限り、彼は稼ぎ続けるでしょう。金がある男…セクシー…。そんな風に思う女性は多いはずです。ですから、彼が私と付き合ったら「お金持ちでイケメンってこの世の女たいてい抱けるんじゃ??なんで私?」という割とリアルな謎に向き合い続けなければいけません。だって多分毎晩違う女性を抱いていてもおかしくないスペックです。

プレゼント

  • イケメン俳優と非日常空間で刺激を求めるあなたへ

    リア充出禁!イケメン俳優とドキドキつり橋効果で

    BRAND NEW ワタシ賞

    体験ギフトを提供するSOW EXPERIENCEについてはこちら
    https://www.sowxp.co.jp/

  • 男は懐の深さ!包容力!あわよくば財力も!なあなたへ

    妄想上等!ありのままの私を抱きしめて!

    お家でゆったりデート賞

    KLIPPAN日本総輸入元 ecomfortについてはこちら
    https://www.ecomfort.jp/

  • とはいえ、普通にリア充は羨ましいあなたへ

    現実備蓄型!来るべき日に向けて

    女をあげる賞

    体験ギフトを提供するSOW EXPERIENCEについてはこちら
    https://www.sowxp.co.jp/
    MOR(モア)正規取扱店 GPPについてはこちら
    http://www.gpp-shop.com/shop/

  • ザ・シネマ オリジナルサコッシュ

    人気イラストレーター「STOMACHACHE.」によるイラストがあしらわれた『STOMACHACHE.×ザ・シネマ特製オリジナルトートバック』! A4サイズが入るとても便利斜めがけトートバックトートバックです!

    Wチャンス!

イケメン。それはこの世の女子の憧れ。

昨今、そんなイケメンに対して苦手意識を持つ女性が増えている事をご存知でしょうか?

「イケメンと自分は釣り合わない」
「イケメンは遊んでそう」
「顔より中身だ」

そんな自分自身とイケメンの間にある目に見えない格差が女性を苦しめ、早々にイケメン獲得レースからフェードアウトするというのです。

しかし、本当にイケメンとは闇雲に恐れを抱くべき対象なのでしょうか?

所詮イケメンもヒトの子。

同じ「人間」だと理解すれば、彼らにも弱さや変わった性格、性癖、そんな人間らしさを見つける事できっとイケメンに打ち勝つことが出来るはず。

そこで今回は、洋画のイケメンスター軍団達を利用し、「妄想」の中で誰もが簡単にイケメンの人間らしさを発見する事の出来る「脳内恋愛」トレーニング術を伝授。
シネ女(ザ・シネマの女子社員)の「脳内恋愛」を観れば、イケメン恐るに足らず。
勇気を出して共に戦いませんか?

イケメンが大好きだけどイケメンが怖くて仕方ないシネ女の、
脳内恋愛への心構えや日々の格闘を公開中!フォロー&いいね!お願いします!

インスタグラム公式アカウントはこちら

放送情報

ザ・シネマ女子(シネ女)
洋画専門チャンネル ザ・シネマで働く、公私ともに映画好きな“アラサー”。A型、蟹座。実生活ではイケメンを極力避けて過ごしているが、映画のイケメンスターなど、本当は美しい生き物が大好物。性格は石橋をたたき割って川を泳ぐタイプ。

辛酸なめこさん
漫画家、コラムニスト。東京都生まれ、埼玉県育ち。武蔵野美術大学短期大学部卒業。海外セレブから皇室、スピリチュアルにオカルトと、幅広いジャンルを対象に多くの企画連載をもち活躍中。今回シネ女きっての希望で辛酸さんによるイラスト化が実現した。